このページでは、ソファーベッドを選ぶ際に気を付ける「サイズ」についてお届けします。

ベッドサイズ

ソファーベッドをベッドとして利用する際のベッドサイズは最低限確認しておく必要がありますよね。ベッドを選ぶ際には絶対に忘れない事項ですが、ソファベッド選定の際にはうっかり忘れてしまうこともあります。

ベッドにはシングルベッドサイズ、セミダブルベッドサイズ、ダブルベッドサイズといった大きさの基準があります。

さらに大きなクイーンサイズやキングベッドサイズなどもありますが、ソファーベッドでは通常大きくてもダブルベッドサイズまででしょう。サイズの目安を記載しておきます(メーカーにより若干異なる場合もあります)。

シングルベッドサイズ 幅970mm×長さ1950mm
セミダブルベッドサイズ 幅1220mm×長さ1950mm
ダブルベッドサイズ 幅1400mm×長さ1950mm

 

何人掛けソファ?

ソファベッドをソファとして使用する際の座れる人数もチェックしておきましょう。ソファには通常、1人掛け、2人掛け、3人掛けがあります。通常のソファと違ってソファベッドは「○人掛け」という表記がない場合もありますが、写真や寸法をチェックして、座れる人数の目安は知っておいたほうがいいでしょう。

 

ソファ使用時の奥行き

背もたれを立ててソファとして使用する際のソファ自体の奥行き寸法のことです。ソファ使用時の横幅と奥行きは、部屋のレイアウトを考える際に必要となってくる寸法です。あなたの部屋のサイズに合ったソファベッドを購入するためにも必要な寸法データとなります。

また、ソファを置く際に、前後左右に若干のゆとりのスペースも確保しておくことをお忘れなく。事前のチェックを忘れて購入後に困ったということのないようにして下さいね。

 

座面奥行きサイズ(座面奥行寸法)

ソファ使用時に、あなたが座る面(座面)の奥行きの寸法です。座ったときの膝裏とお尻の後ろ(背中)までの部分の面になります。

座った時の座り心地にも影響するのが座面奥行きの寸法です。座面奥行きは50~55センチ位が標準です。中には「座面奥行73センチ」というような表記の場合があります。このような場合は、背もたれが乗る部分も含めての寸法と思ってよいでしょう。商品紹介ページできちんと寸法図を確認してください。

座面奥行の距離は、短くても、長くても座り心地が悪くなる場合があります。ただし、通常は標準的な寸法になっていますので、一応確認程度で大丈夫でしょう。